上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
DSCN7930.jpg

重い障がいをかかえる娘は、
呼吸状態があまりよくないのです。

今年は残暑が厳しいようですが、
それでも秋が少しずつ訪れているのか、

喘息がではじめました。

重度の障がいをかかえていなくとも、

喘息もちの子どもには厳しい気季節の変わり目です。

DSCN7916.jpg


ふだんは、バランスというオイルをよく使うのですが、

(もちろんドテラ社のものに限りは、数滴を直接肌につけています)

そろそろ ブリース (呼吸器ブレンド)も使っていきたいなと思います。



15ml_Breathe.jpg


ブリースはCPTG®エッセンシャルオイルの優れたブレンドで、
楽に呼吸ができるよう助けます。
ローレルリーフ(月桂樹の葉)、ペパーミント、ユーカリプタス、ティーツリー、レモン、ラベンサラの独占処方ブレンドが、気道を消毒して和らげます。
また、胸や背中、足の裏に直接簡単に塗ることができます。
その心地よい香りが神経を落ち着けることから、就寝時にディフューズすることによりぐっすりとお休みいただけます。




オイルが絶対に喘息に効くのか??? といわれたら、

私にはわかりません。

でも、いつも思うのですが、結局のところ、喘息に効く万能薬ってなくて、

緩和したり、予防したり、アレコレがんばってるけど、

うちの子のように虚弱児は最後は入院になってしまうのです。

もしも、今季、入院しなかったら、オイルのおかげだった! そう思えるかもしれません。

本当にそうなりますように・・・今日も願いを込めて!

スポンサーサイト
2011.09.16 Fri l 家族とアロマ l コメント (0) トラックバック (0) l top
アロマオイルには前から興味がありましたが、

ドテラのアロマオイルを思わずアメリカで買ってしまった理由には、

自分が気に入ったというだけではなく、
その場にいた息子の力も大きいです。

DSC_0295.jpg


友人のリビングルームで、「へー」「ほー」とボトルのキャップを開けては、
オイルの匂いを楽しみつつ、談笑していたのですが、

横目で息子がチラっと見まして、

「ねーママ~僕にも匂いかがせて~!!!」 なぜか興味津々。

アロマって必ずしも「こどもウケ」する香りとも思えないので、どうかな?と思いながら・・・

「うーん、すごい~いい匂い~」  

ラベンダーのボトルを鼻に近づけ、うっとりする彼。

「ぼくもほしい!ほしい!!!」
  (おもちゃじゃないんだけど・・・)







上の写真は昨日、自宅で撮ったものですが、

リビングルームでは、ディフューザーで楽しんでいます。

(使用しているものはドテラのものではないのですが・・)


来客等のことも考え、無難な香りであるレモンのオイルを使用することが多いのですが。

このように気が付くと「匂いをかいている子」です 

気が付くと、彼のどもだちまで同じポーズで匂いかいでいたり・・・あははは!

一般の芳香剤とかとはちがって、このオイルは飲んでも大丈夫! なんで安心です。

(ちなみに毎日私はコップに2,3滴たらして水を飲んでます)





この時使用していたのがコチラ 

DSC_0230.jpg




レモンエッセンシャルオイル
Citrus limon


レモンはレモンの外皮をコールドプレス(低温圧搾)し、
デリケートな天然の性質や有効成分をそのまま保存しています。

レモンは強力な洗浄効果で知られており、
ディフューズしたり、肌につけたり、飲んだりできます。
レモンをディフーズすることにより空気を清浄し、気分を高めます。

ドテラ社の解説より)
2011.09.02 Fri l 家族とアロマ l コメント (0) トラックバック (0) l top


小学生のこどもがふたりいます。

息子は元気(すぎ?)ですが、
娘は重度の障害をかかえています。
生まれた瞬間から病院と家に半々くらい生活してますが、
最近は少しずつ体力がつき、

これは1歳の時、気管切開をしたとき病院で撮ったものです。
今でも呼吸もままならなくて、一日に何度も吸引をしないと命が保てません。
聞くことも話すことも食べることもできないのですが、
澄んだ瞳でまわりをよく見ています。

でも、本当にかわいくて、わが家の天使です!

正直、脳の問題なので、今の医療ではこれ以上どうすることもできず、
「状態がよくなることはない」のですが、
「悪くなる速度を遅らせるよう最大限つくす」といったかんじです。

そんな娘にもdoTERRA(ドテラ)のアロマオイルでマッサージをしてやると、ニコニコと喜びます。
これで奇跡的に良くなる!とは思っていませんが、
親子のコミュニュケーションとしてもよい時間です。
心がふと休まる瞬間です。

最近じゃあ、瓶を見るともう笑っていたり!

DSC_0276.jpg
2011.08.30 Tue l 家族とアロマ l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。