上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
DSCN7930.jpg

重い障がいをかかえる娘は、
呼吸状態があまりよくないのです。

今年は残暑が厳しいようですが、
それでも秋が少しずつ訪れているのか、

喘息がではじめました。

重度の障がいをかかえていなくとも、

喘息もちの子どもには厳しい気季節の変わり目です。

DSCN7916.jpg


ふだんは、バランスというオイルをよく使うのですが、

(もちろんドテラ社のものに限りは、数滴を直接肌につけています)

そろそろ ブリース (呼吸器ブレンド)も使っていきたいなと思います。



15ml_Breathe.jpg


ブリースはCPTG®エッセンシャルオイルの優れたブレンドで、
楽に呼吸ができるよう助けます。
ローレルリーフ(月桂樹の葉)、ペパーミント、ユーカリプタス、ティーツリー、レモン、ラベンサラの独占処方ブレンドが、気道を消毒して和らげます。
また、胸や背中、足の裏に直接簡単に塗ることができます。
その心地よい香りが神経を落ち着けることから、就寝時にディフューズすることによりぐっすりとお休みいただけます。




オイルが絶対に喘息に効くのか??? といわれたら、

私にはわかりません。

でも、いつも思うのですが、結局のところ、喘息に効く万能薬ってなくて、

緩和したり、予防したり、アレコレがんばってるけど、

うちの子のように虚弱児は最後は入院になってしまうのです。

もしも、今季、入院しなかったら、オイルのおかげだった! そう思えるかもしれません。

本当にそうなりますように・・・今日も願いを込めて!

スポンサーサイト
2011.09.16 Fri l 家族とアロマ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://dotera12.blog.fc2.com/tb.php/5-c2f969c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。